皆さんこんにちは、お会いできて光栄です。
この連載も、早いもので第4回目になりました。
真面目にやりすぎて言い忘れていましたが、
ここでは天使や高次存在に教えてもらったことを書いています。
信じるか信じないかは、どっちでもいいです!
 

さて、今回のご相談です!

『友達がいないので、カラオケとか居酒屋に行きたいけど行けません。
一人で行く勇気もありません。どうしたらいいですか?』

という愛知県の桃吐マキルさん(私)からのご相談です。
ではではさっそく天使に聞いてみましょう~!


<深呼吸>


天使「『カラオケ行くぞー!』『よーし飲みに行くぞー!』って言うだけでも、
もう行った感じのエネルギーになる。
実際に行かないと気が済まないとか、そんなんじゃヤダとか言うのなら、
それはまだあなたが人間脳だから!」
 

私「に、人間脳…」
 

天使「人間脳っていうのは三次元の凝り固まった古い考え方をする脳。
宇宙脳でいると、意識の中でどこにでも行くことができる。」
 

私「う、宇宙脳…」
 

天使「意識の中でどこかに行くっていうのは、この今いる場所と、
意識の中の別の場所の二ヶ所に同時に存在するということになる。
それはまさに多次元的に、あなたは時間と空間を越えたということなんです!
(こういうことを受け入れられる脳が宇宙脳。)」
 

私「うーん、なんか分かんないけど、なんか凄いってことは分かった!」
 
4回目イラスト

体はここにあっても、思考やスピリットは次元を超えてどこにでも行くことができる、か。
なるほどー、じゃあ今からちょっとカラオケに行って「スーダラ節」でも歌って来ようかな!
これでもう一人でも、どこへでも行けるぞ!(涙)

天使「あ、今、「涙」って書いた!ぜんぜん宇宙脳になってないー!」

私「オー脳~!」

天使「ではまた次号でお会いしましょう。」



UNGA! No.157
http://unga-web.com/archives/65838104.html

nayandenai_04s
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

天使なんて架空の存在だとバカにしないでください。
実は天使は存在します。
『桃吐マキルの悩んでないけど天使に相談!』は、
わたくし桃吐マキルが天使から聞いた事を中心に書いています。
ウソじゃありません!本当です!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~